熊本で不動産屋と建築会社|株式会社リュディックホーム > 株式会社リュディックホームのスタッフブログ一覧 > リノベーションのイメージを上手に伝えるために意識したいこととは?

リノベーションのイメージを上手に伝えるために意識したいこととは?

≪ 前へ|一戸建てを購入したあと後悔しないために!よくあるケースをご紹介   記事一覧   離婚で家を売るタイミングはいつ?売却方法や注意点も解説|次へ ≫

リノベーションのイメージを上手に伝えるために意識したいこととは?

リノベーションのイメージを上手に伝えるために意識したいこととは?

中古住宅の購入を検討している方で、リノベーションをしたいと考えている方は多いのではないでしょうか?
思い通りのマイホームにするためには、施工会社との打ち合わせでしっかりとイメージを伝えることが大事です。
そこで今回は、リノベーションの打ち合わせ時のイメージの伝え方について解説していきます。

リノベーションの打ち合わせはどのくらいする?

リノベーションの打ち合わせは、施工会社によっても異なりますが、3回から5回程度はおこないます。
内容としては、まずは現状で残しておきたい設備や交換・追加をしたい器具、どのようなデザインにするかなどをチェックしていきます。
ほかには、クロスやフローリングを決めたり、外装まで手を入れるのであれば塗料の色やグレードなどを確認することが多いでしょう。
こうした点を決定するに当たっては、好みの雰囲気や家族構成、ライフスタイルなどをヒアリングしていくことが多いです。
さらに、将来的にどんな生活を送りたいのか、家でどんなことを大事にしていきたいのかといった点も、参考情報として把握していきます。

イメージの伝え方のポイントは?

たいていの方はリノベーションをする前に、さまざまな雑誌やネット上の画像などを見て、ある程度の完成イメージを持っているものです。
もしそうであれば、自分たちにとって一番理想的な完成像となる画像を担当者に渡すと良いでしょう。
実際の写真があれば、漠然としたイメージではなく、形となって把握できるからです。
また、イメージを伝える際には、あまりにも細かな要望を指定し過ぎないことも大事です。
「提示する写真と同じにしてほしい」と言うよりも、「こんな雰囲気を外さないで、自分たちに合ったデザインを考えてほしい」と伝えることを心がけましょう。

事前に調査しておくことがコツ

イメージを伝えるに当たっては、見た目や雰囲気を考えるだけでなく、いろいろな調査をしておくと良いです。
リノベーションには費用が多くかかることがありますので、予算内に収めるのは大変な作業になります。
そのため、使用したい設備のメーカーやタイプ、そして価格を調査しておくことで、スムーズに打ち合わせができます。
また、打ち合わせ時に困らないよう、リノベーションプランについて家族内で意見をある程度まとめておきましょう。

まとめ

リノベーションを成功させるためには、施工会社に上手にイメージを伝えることがとても大事になります。
そのために、事前に使いたい設備や予算についての調査をしたり、自分たちのイメージを表している写真を提示しましょう。
担当者との打ち合わせをスムーズにおこない、理想のマイホームを手に入れましょう。
熊本で不動産屋と建築会社をお探しならリュディックホームにお任せください。
お客様のスタイルに合った理想の住宅を適正価格で建てるサポートをさせていただきます。
ぜひ、お気軽にご相談ください。


≪ 前へ|一戸建てを購入したあと後悔しないために!よくあるケースをご紹介   記事一覧   離婚で家を売るタイミングはいつ?売却方法や注意点も解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リュディックホーム
    • 〒861-4202
    • 熊本県熊本市南区城南町宮地1002-1-102
    • TEL/096-430-9105
    • FAX/096-430-9105
    • 熊本県知事 (1) 第5706号
      建設業許可 熊本県知事 許可(般-4)第19800号
      一級建築士事務所 熊本県知事登録 第3921号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る