熊本で不動産屋と建築会社|株式会社リュディックホーム > 株式会社リュディックホームのスタッフブログ一覧 > 一戸建てを購入したあと後悔しないために!よくあるケースをご紹介

一戸建てを購入したあと後悔しないために!よくあるケースをご紹介

≪ 前へ|不動産を売却するなら買取がいい?高く売却するために覚えておきたいコツ   記事一覧   リノベーションのイメージを上手に伝えるために意識したいこととは?|次へ ≫

一戸建てを購入したあと後悔しないために!よくあるケースをご紹介

一戸建てを購入したあと後悔しないために!よくあるケースをご紹介

一戸建てを購入する前は、夢のマイホームでの新生活への期待と希望であふれていると思います。
ところが、購入したあとにいろいろな問題が噴出して後悔してしまうケースもあります。
そこで、一戸建てを購入してから後悔することになった理由、失敗を避けるためのポイントを考えていきましょう。

一戸建てを購入して起こり得る事例は?

一戸建てを購入してから後悔するケースとして多いのが、住宅ローンの返済負担が大きいということです。
自分たちの収入に見合わない多額のローンを組んだ、毎月の返済設定を大きくし過ぎたといったことが原因で、家計が厳しくなってしまうのです。
もしくは、あまりにも長い返済期間となってしまって、老後の資金繰りが苦しくなってしまうという事例も見られます。
別の後悔するポイントとしては、間取りや設備に対する不満です。
一戸建てを買う時には気付かなかった収納の不備、水回りの使い勝手の悪さなど、実際に住んでみてわかることがあります。
また、部屋数が足りないとか、逆に無駄な部屋が生まれてしまったということも出てくる可能性もあります。

マイホームで失敗しないための対策

購入前に、実際に住むことをイメージして決めることが、失敗を避けるために欠かせないポイントです。
現在の生活スタイルを思い浮かべて、個室の数やリビングとの連携、水回りの配置などを決めるようにします。
新しい一戸建てに住むからといって、大きく生活スタイルが変わるわけではありませんので、今の生活の仕方を参考にしましょう。
また、収納や水回りは予算との兼ね合いもありますが、できるだけ家族全員の意見を聞いて決めると良いでしょう。
価格を下げるため、安易にグレードの低いものにするのではなく、ある程度機能的な製品をチョイスすることで、長く快適な生活を送れます。

資金計画については慎重に検討すべき

住宅ローンの返済計画に失敗すると、単に住みづらいという後悔だけでなく、マイホームを手放すことにもなりかねません。
そのため、購入時の収入とのバランスだけでなく、将来的な資金計画についても検討すべきです。
たとえば、自動車の買い替えや子どもの教育資金など、将来の大きな額の支出です。
そして、ギリギリの返済プランとするのではなく、さまざまなリスクも考えて、ある程度余裕のあるプランを立てることで後悔せずに済みます。

まとめ

一戸建てを購入してから後悔する理由としては、間取りや設備などの不満に加えて、住宅ローンの返済が厳しくなるといった経済的なものもあります。
どちらのケースでも、買う前にじっくりといろいろな状況を想定して決めることが重要です。
せっかくのマイホームですから後悔のないよう、家族でしっかりと話し合いましょう。
熊本で不動産屋と建築会社をお探しならリュディックホームにお任せください。
お客様のスタイルに合った理想の住宅を適正価格で建てるサポートをさせていただきます。
ぜひ、お気軽にご相談ください。


≪ 前へ|不動産を売却するなら買取がいい?高く売却するために覚えておきたいコツ   記事一覧   リノベーションのイメージを上手に伝えるために意識したいこととは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リュディックホーム
    • 〒861-4202
    • 熊本県熊本市南区城南町宮地1002-1-102
    • TEL/096-430-9105
    • FAX/096-430-9105
    • 熊本県知事 (1) 第5706号
      建設業許可 熊本県知事 許可(般-4)第19800号
      一級建築士事務所 熊本県知事登録 第3921号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る