熊本で不動産屋と建築会社|株式会社リュディックホーム > 株式会社リュディックホームのスタッフブログ一覧 > 離婚で家を売るタイミングはいつ?売却方法や注意点も解説

離婚で家を売るタイミングはいつ?売却方法や注意点も解説

≪ 前へ|リノベーションのイメージを上手に伝えるために意識したいこととは?   記事一覧   土地を現金で購入するときにかかる費用!メリットとデメリットもご説明|次へ ≫

離婚で家を売るタイミングはいつ?売却方法や注意点も解説

離婚で家を売るタイミングはいつ?売却方法や注意点も解説

離婚が決まると、親権や財産分与などいくつかの問題を解決しなければなりません。
とくに金額の大きな住宅を売却し、財産を均等に分ける際には注意が必要です。
家を売るには離婚前、または離婚後のどのタイミングが最適なのでしょうか?
住宅の売却方法やその注意点もまとめています。

離婚が決まった場合に、家を売る最適なタイミングについて

家を売る最適なタイミングは離婚前か離婚後か、正しい答えはありません。
夫婦の希望や条件などにより、最適な時期が変わるからです。
自宅売却には、夫婦間の確認や書類作成などの打ち合わせが欠かせません。
そのため離婚後に相手と極力連絡を取りたくない、自宅売却でのトラブルを避けたい方は離婚前に家を売るのが最適です。
また自宅を売却するには平均約3~6か月、状況によってはそれ以上の期間がかかります。
売却成立まで籍を入れておくのに抵抗がないなら、離婚前の売却がおすすめです。
離婚後も相手と連絡がとれる、トラブルが起きても対応できる、早めに自宅を売却したい方は離婚後が良いタイミングになるでしょう。

離婚が決まった場合に、家を売る方法について

自宅を売却する方法には、おもに仲介・任意売却・買取があります。
仲介は不動産会社に売却を依頼し、不動産会社が買主を探します。
売却までに時間がかかりますが、相場に近い値段で売れるのがメリットです。
物件の評価額よりローン残債のほうが多いオーバーローンの場合は、任意売却を考えましょう。
ただし銀行の了承を得て抵当権を解除すれば、任意売却が実現します。
通常、抵当権が設定された物件は住宅ローンを完済しなければ解除できません。
任意売却の場合、当該エリアの相場並み価格で売却できますが、信用情報に記録される点は注意しなければなりません。
買取は、個人ではなく不動産会社に自宅を直接買い取ってもらう方法です。
買取にかかる時間は最短1週間と早いのですが、買取価格が相場の6~8割程度と低いのがデメリットになります。

離婚が決まった場合に、家を売る際の注意点について

財産分与のタイミングは、離婚後が基本です。
もし婚姻中に自宅の売却益を分割すると夫婦の共有財産とみなされ、贈与税が発生します。
別れたあとであれば財産分与となり一定の控除が受けられ、課税の問題はありません。
家の売却には住宅ローンの完済が必要です。
自宅の売却益でローンを一括返済する、自己資金で返済するなどの方法があります。
また夫婦で決めた事柄は公正証書を作成し、公的な記録として残しておくのがおすすめです。
口約束では、約束を反故にされたときの対抗措置がありません。
公正証書が手元にあれば、元配偶者に対する財産の差し押さえができます。

まとめ

離婚により自宅を手放すときは夫婦の意思や現状を考え、お互いに納得できる売却時期や方法を考えておきましょう。
籍を抜くまでは売却益を分配しない、自宅の売却にはローンの完済が必要など、大事なポイントや注意点を押さえておくと安心です。
熊本で不動産屋と建築会社をお探しならリュディックホームにお任せください。
お客様のスタイルに合った理想の住宅を適正価格で建てるサポートをさせていただきます。
ぜひ、お気軽にご相談ください。


≪ 前へ|リノベーションのイメージを上手に伝えるために意識したいこととは?   記事一覧   土地を現金で購入するときにかかる費用!メリットとデメリットもご説明|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リュディックホーム
    • 〒861-4202
    • 熊本県熊本市南区城南町宮地1002-1-102
    • TEL/096-430-9105
    • FAX/096-430-9105
    • 熊本県知事 (1) 第5706号
      建設業許可 熊本県知事 許可(般-4)第19800号
      一級建築士事務所 熊本県知事登録 第3921号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る