熊本で不動産屋と建築会社|株式会社リュディックホーム > 株式会社リュディックホームのスタッフブログ一覧 > 中古一戸建ての選び方とは?購入するときのポイントやメリットもご紹介

中古一戸建ての選び方とは?購入するときのポイントやメリットもご紹介

≪ 前へ|家の査定を受けるときのポイントは?金額の算出方法や注意点も解説   記事一覧   中古一戸建て物件の購入時に必要な費用とは?初期費用や住宅ローンを解説|次へ ≫

中古一戸建ての選び方とは?購入するときのポイントやメリットもご紹介

中古一戸建ての選び方とは?購入するときのポイントやメリットもご紹介

物価高が相次いでいる昨今、新築一戸建ての価格も上昇しています。
そこで注目が集まっているのが中古一戸建てですが、築年数が古いなどの理由で不安を抱えている方も多いかもしれません。
今回は中古一戸建てのメリットを解説したうえで、中古一戸建ての選び方や、中古一戸建ての購入を失敗しないためのポイントをご紹介します。

中古一戸建てのメリットとは

中古住宅は、未入居かつ竣工から1年以上が経過している住宅、または過去に1度でも人が居住したことのある住宅を指します。
中古一戸建ては新築一戸建てと比較して価格が安く、流通している物件数も多いため、新築にこだわるよりも新居の選択肢を広げやすくなります。
また、新築の場合は未完成の物件が多いため現地での内覧ができませんが、中古一戸建ては完成済みなので、内覧して建物の外観や内装を確認してから検討できることもメリットです。

▼この記事も読まれています
デザイン住宅とは?購入のメリットとデメリットを解説

中古一戸建ての選び方

中古一戸建てを選ぶ際の基本は、物件の前提条件を確認することです。
なぜ売り出されているのか、土地の権利関係は明確か、再建築やリフォームが可能かなどを確認することで、中古一戸建て選びで失敗しにくくなります。
内覧時に注目すべきポイントは設備関係です。
水回りにトラブルが起きていないか、電気の容量が足りているか、必要な箇所にコンセントがあるかなどを確認しましょう。
また、1981年5月31日以前に建築確認申請がおこなわれた中古一戸建ての場合、旧耐震基準で建築されているため、耐震性に問題がないか調べることも重要です。

▼この記事も読まれています
不動産を購入した年の固定資産税は誰が払う?税率と納税の時期も解説!

中古一戸建ての購入を失敗しないためのポイント

既存住宅売買瑕疵保険に加入することで、中古一戸建てを購入後に何らかの欠陥が見つかった場合でも、保険金を利用して修繕できるため安心です。
建物の安全性を確認したい場合は、ホームインスペクション(住宅診断)を利用して、第三者による評価を受けることをおすすめします。
また、断熱・耐震性能を確認することも重要なポイントです。
住宅性能評価書を参照すると、建物の断熱性能や耐震性能を示す「断熱等性能等級」「耐震等級」がわかります。

▼この記事も読まれています
一戸建てを購入したあと後悔しないために!よくあるケースをご紹介

まとめ

中古一戸建てのメリットは、新築と比較して価格が安いうえに選択肢が多いことなどです。
中古一戸建ての選び方としては、物件の前提条件を確認することや、耐震性に問題がないかを確認することなどを挙げられます。
失敗を避けるためには、保険に加入したり、ホームインスペクションを利用したり、断熱・耐震性能を確認したりしましょう。
熊本で不動産屋と建築会社をお探しならリュディックホームにお任せください。
お客様のスタイルに合った理想の住宅を適正価格で建てるサポートをさせていただきます。
ぜひ、お気軽にご相談ください。


≪ 前へ|家の査定を受けるときのポイントは?金額の算出方法や注意点も解説   記事一覧   中古一戸建て物件の購入時に必要な費用とは?初期費用や住宅ローンを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 周辺施設検索
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リュディックホーム
    • 〒861-4202
    • 熊本県熊本市南区城南町宮地1002-1-102
    • TEL/096-430-9105
    • FAX/096-430-9105
    • 熊本県知事 (1) 第5706号
      建設業許可 熊本県知事 許可(般-4)第19800号
      一級建築士事務所 熊本県知事登録 第3921号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る